猫生活

2015年7月に拾った野良子猫の出来事。

猫生活も落ち着き1年少々を経て再開。

模様

昔はわりと胴体に模様らしきものが有り。

光の加減によってはっきり写真に写ってたよ。


【生後2〜3ヶ月頃】

全体的に薄い焦げ茶。

フワフワした触り心地。


【生後半年頃】

だんだん濃くなる。

撫で心地はサラサラ。


【今日撮った写真】☆モミモミ中☆

昔と違い、ぼんやりとした模様が見える程度。

撫で心地はモフモフ。


昔馴染みだった、大好きな野良キジ猫ちゃんに色柄が少し似てるんだ。↓この子

この猫ちゃん、尻尾の付け根をいつまでもナデナデされるのが大好きで。

レンに同じ事すると、シツコイと怒られます!(^^)

生きた湯たんぽ

癒し&少々の足の痺れ機能付き。

この時期ありがたい湯たんぽレンちゃんだよ!


ナデナデ機能付きの台。

お膝。


耳だけはこちらを向いているよ!

向きを変え、上階からの物音に集中。


正座、時々長座だから結構な体制。

いちいちレンに降りてもらわず、もしも飽きるまで長時間乗っかってくれたら私もあったかいし幸せなんだけど・・。

座椅子・・買おうか・・。


座椅子は安っすいやつ家にあったんだけど、そこに座ってる時に限って何故か来なかったレンちゃん。

普段私はラグの上でゴロゴロと寝っ転がってる方が好きなので、座椅子邪魔だなーって思って、去年大掃除をきっかけに欲しがってた親にあげちゃった。

うーん・・座椅子か・・。


ベッドでうつ伏せなっても・・

移動した先でもお膝。


夏は適当に好きな場所で伸びてるので、冬季限定だよ。

遊びたい時?

リビングで胡座かいて珈琲飲んでぼーっとしている時。ふと視線に気づく。

レンは目を逸らさない。私はボケーっとレンを眺める。


おう。いきなり臨戦態勢!

ダッシュ。

廊下にダッシュ。


また視線を感じたので、ぼーっとしてるふりをして今度はワザとサッと振り向くと・・

ダッシュ。


興奮して戻ってきた。

これは・・やる気マンマンの毛並み。スイッチが入ったらしい。

私が立ち上がろうと片膝をついた瞬間、ダッシュ。

ダダダダー。

よく見たら、耳だけはこちらを向いているよ。


遊んでやろうと、忍びの様に足音を立てず後追いした先の部屋で、普通〜に寛いでたよ。